カレンダー

2014年9月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

renaiomiai
恋愛・お見合い探し
adocheki
アドチェキ
asobo
アソボ

更新情報

2014-06-26
出会い系に紛れるサクラというリスクの情報を更新しました。
2014-03-13
管理人の情報を更新しました。
2014-03-05
出会い系SNSについてを新規投稿しました。
2014-03-05
問い合わせを新規投稿しました。
2014-03-05
出会い系だけが全てではないを新規投稿しました。

出会い系に紛れるサクラというリスク

出会い系サイトを利用する以上は常にサクラのリスクが伴います。
もちろんそれは無料サイトでも例外ではありません。
そこが悪徳サイトでないということを願いつつも、常に出会いに対して貪欲であることが大事です。

当然ながら、サクラがいないに越したことはありません。
その方がはるかに出会う確率が高くなるからです。

悪徳サイトの場合、サイトのトップページがアダルトチックであったりすることで判断材料にすることができますが、そうではない悪徳サイトも存在します。
口コミサイトも業者がコントロールしている場合がありますから信用できません。
その場合、サイトのセキュリティ機能を判断材料にしてみましょう。

サイトの登録には個人情報が必要になります。
サイト側はこれをしっかり管理することが義務付けられています。
ですが、優良サイトと悪徳サイトとではその認識に大きな開きがあります。

kannd「当サイトはセキュリティがしっかりしています」などと謳っているサイト、これは怪しいサイトだと思っていいでしょう。
なぜならそんなのは当たり前のことだからです。
わざわざ言葉にしなくても義務付けられているのであれば粛々と行えばいいのです。
わざわざ宣伝するということはそこに負い目があるからです。
形の上だけでもセキュリティ面をアピールしようというのが狙いです。信用性ゼロです。

いかに利用者目線に立った運営ができているかが重要であって、サイト目線で運営しているサイトというのはそういった部分でボロが出るのです。
こうしたポイントはしっかり把握しておきましょう。

サクラのタイプ3つを知る!

teiouいまや有名となったサクラですが、3つのタイプに分類されます。

  1. サイト運営者
    これは運営者自体がサクラをしている場合と、その関係者がサクラをしている場合があります。
    サクラは女というイメージがあるでしょうが、実はその中には男も含まれています。
    男が女性利用者に成り済ましているのです。
    最近ではコンピュータで自動送信するサクラマシーンもあります。
    一生懸命に返信している相手がコンピュータだったなんてアホらしいですよね。
  2. 勧誘専門の業者
    これは他のサイトへ利用者を誘導する目的のサクラです。
    無料サイトや最近ではSNSなどでも被害が報告されています。
    「別のサイトに私の写メがあるから」などと言葉巧みに誘導してきます。
  3. メールレディ
    これは昔からあるサクラのスタイルです。ポイントを消費させる目的で、運営者に雇われています。時給制の者もいれば出来高制の者もいます。ちなみにこの求人は風俗雑誌などに掲載されています。
    また、ネットで簡単に求人を探すことができます。以前は「メールレディ」という求人でしたが、最近では「在宅オペレーター」などの名目で求人が出ています。
    報酬もそれなりに良い条件で、頑張れば頑張っただけ稼ぐことができます。
    ちょっとした副業として、主婦などに人気のようです。とにかく登録した男性に手当たり次第にメールします。
    何人もの男性を掛け持ちしているので、たまにこんがらがって相手の名前を間違えるというミスもすくなくありません。このサクラはもっとも見破りやすいタイプのサクラです。

最近アシュレイマディソンという海外の不倫SNSサイトが話題ですが、日本でもバレずに不倫相手を探すなら不倫SNSサイトというサイトが不倫目的の会員に人気のサイトがあります。
ashleymadison

ページ上に戻る